地域防災力の向上・防災リーダーの育成・防災安心まちづくり


by aichibousaiikusei

<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

愛知県立熱田高校での防災講座             平成23年11月21日(月)
                    第8回生 昭和38年卒 早川 澄男

縁があり、我が母校熱田高校での防災講座をさせていただくこととなり、48年振りにして、正門から入ると周辺が先生の車がいっぱい、すっきりした風景は、なくなってしまっていた。

d0183528_14222582.jpg
建物は、耐震化が施されてはいるが、校舎に入ると、建物と建物が各渡り廊下でつながれ、運動場の一部まで体育館が伸びていた。天文観測ド-ムも形こそあれど、老朽化して補修費用1000万も要することで機能をはたしていない。素晴らしい財産も継承されていなかった。
私が学んだ教室周辺をみると、廊下に懐かしいロッカーもあり、高校時代が懐かしく感じられた。校庭では、相変わらず、サッカー一色。僕たちの時代は、インターハイ出場の名門高であったが、今は、普通であろう。
来年は、創立60周年とのこと、自分の年齢からみれば、当然のこと。
さて、1時間前に入り、準備。7時限目の14:50分スタート。
元気のよい挨拶を得て気持ちよく防災講座開始。
もちろん、先輩の紹介からさせていただく。中学3年生の時に伊勢湾台風に被災して、翌年熱田高校へ入学。8回生。
防災・減災の心構えと備えについて熱く語る。おじいちゃん・おばあちゃんから伊勢湾台風の話は、聞いたが、S19年東南海地震、S20年三河地震の話は、聞いてない1年生32名。
d0183528_14231111.jpg

東海・東南海・南海の3連動地震が30年内に起きる確率は87%。しかし、東日本大震災の巨大地震をみれば、東海・東南海・南海・日向灘・南海トラフまでの5連動地震を考える。歴史から学ぶと大きな地震が100年に1回、巨大地震が1000年に1回発生している。そうすると、1995年の阪神大震災+40年=2035年あたりに巨大地震が発生するやもしれない。・・・のが最新情報!

いずれにしろ、みなさんは、必ず大きな地震に遭遇するゆえ、減災対策と備えをしっかりやっておかないと、この高校時代に無意味になるぞ!
おばあちゃん・おじいちゃんの家の木造2階建て、耐震化診断したの?耐震化して長生きしてねって、・・・そうしないと大学入学祝、就職祝、結構祝・・とお祝いもらえなくなるぞ!・・・
じょうぶな家に住み、次は、家具・本箱など固定をしないといけない・・・と実験。理解した上で、しっかり固定するように。・・
あっという間の1時間、質問10分も実演で減災と今日からできること、やらねばならないことも熱心に耳を傾けてくた後輩諸君。しっかり勉強しろよ! しっかり減災と備えをしてくれ! 来年は60年、また呼んでくれ!と締めのあいさつをいただき帰路に着く。
後輩よ!大きな夢を描けよ!夢を求めて学べば、必ず成し遂げれるぞ!
 先輩より
d0183528_14234493.jpg

[PR]
by aichibousaiikusei | 2011-11-22 16:00 | 講座・セミナー