地域防災力の向上・防災リーダーの育成・防災安心まちづくり


by aichibousaiikusei

<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

みなと国際交流のつどい

港区多文化共生推進活動が10年を迎え、みなと国際交流の集い開催              東海 防災・安心まちづくり 早川澄男

 名古屋市在住の外国人、とりわけブラジルの方が多く、港区多文化共生推進協議会がスタ-トして早10年。しかも東海学区の九番団地に多く住んでいるため、東海学区を中心に活動推進されてきた。日本語教室(九番団地集会場で毎週土曜日)、サッカ-教室[東海小学校運動場で毎週土曜日]が開講され継続されている。
外国人とのふれあいとしては、10年前までは、盆踊り大会。その後防災訓練を年次的に九番団地で計画実施。7年前は外国の参加は30名、その後内容をいろいろ模索しながら50名、100名と参加数を増やした。
防災・安心まちづくりとしては、如何に顔の見える関係を作るかが課題。いかに外国人を参加させるかが課題。そこで九番団地内にある九番保育園のクリスマス会と並行して防災訓練・体験を企画。九番保育園児の80%以上が外国人なので、その両親が参加することにより、150名以上の外国人の参加ができるようになった。炊き出しも大人気。あいち防災リ-ダ-育成支援ネットの協力が大である。
 また、まちづくりに欠かせない顔の見える関係は、「まつり」が一番と考え、
昨年は、プレフェスティバルと題して、警察音楽隊の演奏、各国の踊り、九番保育園児の太鼓演奏などを東海小学校の体育館で、サッカー大会やビルマの水かけまつりを運動場で、九番団地前には、警察の着ぐるみ撮影会、ミニパトカー乗車、地震体験車など出動。集会場では、防災啓発体験コーナーを1泊避難所体験(炊き出し、防災ゲーム、夜間パトロールなど)そして2日目もいろいろ催し物を企画して開催した。盛りだくさん過ぎてしかも会場が4ケ所と分散でまとまりがつかなかったことを反省。
 今年の本番は、短時間で九番団地前に集約、屋台を参加させることを目標に実行委員会を立ち上げ、10日ほどのうちあわせで企画をまとめた。
d0183528_105403.jpg


 「みなと国際交流の集い」と題して、多文化共生推進協議会10周年を記念しての企画。九番団地前で九番保育園の遊戯と太鼓でスタート、港区多文化共生推進協議会長の岡本会長からのあいさつ。ブラジルや日本の踊りやペル-の演奏が続く中、周辺コーナ-には、防災ゲ-ムで賞品をあてよう! 元気よくリフティング大会をしよう! フリ-マ-ケットで楽しく買い物を! 日本語で遊ぼう!、チャリティバザーにも協力してね。
d0183528_1064739.jpg


周辺の屋台では、焼きそば、お好み焼き、インド料理、タイ料理が出展協力。
ゲームなどの参加賞には、綿菓子プレゼントと大賑わい。
 集会場では、紙漉き大会、極め付きはお化け大会。行列がいつまでも続き大盛況。参加者は、500名ほど。19:30に終了。余韻が残るつどいであった。参加されたアンケートでは、来年もぜひやってほしいとの声。実行委員会のめんばとして満足ゆく1日であった。
d0183528_107175.jpg

[PR]
by aichibousaiikusei | 2011-08-28 20:00 | イベント情報
第2回高校生災害ボランティアコ-ディネ-タ-養成講座開講                                早川 澄男
 岡崎市内の高等学校に呼びかけ昨年に引き続き高校生災害ボランティアコ-ディネ-タ-養成講座をさらに内容の充実を図って開講。
8月8日(月)9:15岡崎校長会を代表して岡崎北高薮田校長と事務局の岡崎東高今泉教頭のご挨拶を御いただき開始。
災害ボランティアと災害ボランティアコ-ディネ-タ-とは、ボラセンの役割などを太田理事長より説明。
ボランティアセンタ-の立ち上げ・運営も一連をファシリィテータ-がモデル演習
二-ズの受付、受け方(訪問、電話)、書き方の演習。
d0183528_11291336.jpg


ボランティアセンタ-のレイアウトを各班作成して、1日目終了。
2日目は、ボランティアセンタ-の運営ロールプレイ、各種書類の書き方、その後ボラセンの運営演習を3グル-プに分けて演習。
d0183528_1128367.jpg

ファシリィテ-タ-は、浜辺、加藤、伊藤芳、伊藤善、鳥山、早川の6名で対応。
 10校総勢35名の参加。3班に分け、コ-ディネタ-役、ボランティア役、観察者を輪番で演習。
 最初は、遠慮がちの受講者も昼食時の非常食試食や休憩時のエコ防災等も盛り上がり、元気な実践行動に接し、若い力強いエネルギ-をいただいた。

 途中H22年度高校生防災セミナ-参加報告を岩津高校の生徒さん3名の発表をいただき継続的な活動へつながった。
 その後、災害時のストレスについて、太田理事長から話があり、「傾聴」の重要性を強調。
傾聴の演習として 浜辺さんと伊藤さんで傾聴を学び、2人1組で交互に傾聴を体験した。
相手の話をしっかりと聴く、うなずき、オオム返しの手法を学ぶ。
全カリュキュラムを終了して、受講生の福田さんに代表で修了証を渡し、終了した。
d0183528_11295827.jpg


 終了後、本日の反省会を行い、次年度への改善をメモして2日間を終わる。
[PR]
by aichibousaiikusei | 2011-08-16 11:30 | 講座・セミナー
桜丘高校 防災リ-ダ-養成講座開講                                
                                    早川 澄男
 桜丘高校(豊橋市)では、クラス毎に級長2名の他に「防災リ-ダ-2名配置」して、防災訓練を開催。その企画支援も年々レベルアップ。今年は、防災リ-ダ-育成講座を提案。
8月5日AM応急手当&AED講習(豊橋市消防署)PM~8月6日災害ボランティアコ-ディネ-タ-養成講座をあいち防災リ-ダ-育成支援ネットが担当。
初日は、太田理事長による防災講話(災害と災害時に対応)からスタ-ト、その後は、災害ボランティアと災害ボランティアコ-ディネ-タ-とは、ボラセンの役割などを説明。
二-ズの受付、受け方、書き方、モデルを浜辺さんと早川で担当。受付の演習を行って1日目を終了。
2日目は、ボランティアセンタ-の運営ロールプレイ、各種書類の書き方、その後ボラセンの運営演習を3グル-プに分けて演習。
 
d0183528_10332782.jpg


ファシリィテ-タ-は、さらに加藤、伊藤芳、伊藤善、山本を加えての6名で対応。
 1年生7クラス、2年生7クラス、8クラスから総勢42名の参加。3班に分け、コ-ディネタ-役、ボランティア役、観察者を輪番で演習。
 桜丘の若いエネルギッシュな実践行動に接し、防災・減災の若い力強さ(エネルギ-)をいただいた。来る東海・東南海・南海地震に備え、防災・減災啓発の輪が広がった。
 熱心な川原先生は、修了証は、9月1日始業式で、フォロ-アップ講座も開催して防災リ-ダ-の称号を与えたいと述べられ、素晴らしい先生とお付き合いできたことを感謝。
  
d0183528_10341514.jpg

桜丘高校は、8日から東日本へバス1台でボランティア活動に出かけるメンバ-も参加。即ボランティアを体験する際には、コ-ディネ-タ-役の実践を観察できることにより、より実践的に習得できる。それを10月2日(日)の学園祭で体験発表を企画している。
 その学園祭には、長く続く「孫便り」阪神大震災から、おじいちゃん・おばあちゃんにお手紙を書き、それが縁で毎年、おじいちゃん・おばあちゃんに逢うため神戸を訪ね、反対に学園祭では、おじいちゃん、おばあちゃんをご招待。そんな交流が「孫便り」で紹介されている。
 今年の学園祭では、阪神大震災のおじいちゃん、おばあちゃんそして東日本大震災のお友達を招待(バス1台)しての防災・減災展を開催。
 私達も5年目でしょうか、防災・減災の輪を広げる防災展を支援してゆきたい。
[PR]
by aichibousaiikusei | 2011-08-16 10:34 | 講座・セミナー
平成23年度 第4回あいち防災リーダー養成塾開講

開講の目的
 災害に学び、生きるすべを知り、減災できることを学び、自ら減災行動を起こし、防災意識、災害対応力の向上を図り、地域防災の中心として情報の収集や伝達・発信を行えるように資質を養うとともに、リーダーのネットワーク化を図ることによって、地域防災力を総合的に高める事を目的に「あいち防災リーダー養成塾」を開講します。066.gif

受講者:
 日頃から防災活動に携わっている方、又はこれから携わっていただける方、自主防災組織に関っている方、 消防団員、災害ボランティアの方、学生防災ボランテイアの方、民間企業の防災担当者、防災リーダー等で 全講座参加できる方(欠席時次年度受講)070.gif

4日間の日程
(1日目)9月18日(日)名古屋大学環境総合館1階レクチャーホール 
   防災総論(名大福和教授)、耐震化啓発(耐震化アドババイザ-)、
   教材による啓発の仕方、家具転倒防止の仕方すぐにもできる対応も)

(2日目)10月8日(土)岡崎市福祉会館6階大ホール
  8月末豪雨(岡崎市)、東日本大震災(津波・液状化)(名古屋工業大学前田准教授)、豪雨災害実態と災害ボラ(太田理事長)、防災情報の活用(愛知県防災局)、液状化、水難救出等

(3日目)10月22日(土)岡崎市福祉会館6階大ホール
   災害図上訓練(DIG)

(4日目)11月12日(土)名古屋港湾会館 
   自主防災組織活性化演習 
          
 *但し、会場の都合や人数の関係で、変更ある場合は、事前にお知らせいたします。055.gif

  参加費は、1000円(テキスト等資料代)

申し込みについては、8月末日までに(メ-ル、FAXで氏名・住所・アドレス・FAX番号など記入)
お問い合わせや正式なパンフレットは、メ-ルや FAXにて、返信します

 岡崎:太田塾長  TEL&FAX0564-55-2030 メールアドレス kouen@gol.com
 名古屋:早川塾長 Tel&FAX052-652-4102 メールアドレスoctopus9090sumio@yahoo.co.jp
[PR]
by aichibousaiikusei | 2011-08-16 10:25 | お知らせ/講座案内