地域防災力の向上・防災リーダーの育成・防災安心まちづくり


by aichibousaiikusei

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

愛知大学名古屋キャンパス(三好) 安全パオでの防災啓発参加                                                                早川 澄男
 3月11日東日本大震災が発生。地震・津波・原発の未曽有の被害を受けて、東海・東南海・南海3連動地震をまじかに迫って来るこの期に、例年開催される愛知大学名古屋キャンパス(日進市黒笹町清水)生活協同組合主催「安全パオ」を防災体験&啓発に的を絞って6月22日(水)AM10-PM3に開催。
d0183528_17475127.jpg

 食堂(生協)の中庭で学生推進グル-プ50名が「一般学生への地震災害への意識の高揚」を課題に、企画運営。被災地支援募金も元気よく。すべての参加に対して”お菓子がもらえるよ!“とマイクで一般学生に呼びかけ、体験コ-ナ-も長い列。

尾三消防本部には、煙道体験・地震体験車・水消火器による消火訓練及び東日本大震災への消防関連支援報告パネルを依頼し、NPO法人あいち防災リ-ダ-育成支援ネットには、東日本大震災被災情報と防災啓発を依頼されました。
そこで、地震における耐震化の必要性をピノキオぶるるで、家具固定には、タンスぶるるで、そして非常持ち出し品には、何を準備しますか。準備したらいいのかをゲ-ム感覚での啓発と防災ずきんの活用も啓発をしました。
d0183528_17492090.jpg

 授業と授業との合間および昼休憩時の集中防災教室「体験と啓発による減災」をねらい
炎天下の中、学生さんたちの若きエネルギ-をいただいて頑張りました。
d0183528_17502166.jpg

 来年の4月には、名古屋駅の笹島へ移転しますが、来年も防災啓発をよろしくとお声を掛けていただき感謝。終了後は、みんなで後片付け、帰路に着く際は、スタッフの学生さん達
50名全員のお見送りをいただいて、来年も逢いましょうとお別れさせていただきました。
 愛知大学の学生さん達の温かいお手伝いと出会いで感激した1日でした。ありがとうございました。
 私の息子も愛知大学卒業でしたが、いい大学へ行って多くを学び感謝。感謝。
これが、愛知大学の伝統ですね。素晴らしいことです。
[PR]
by aichibousaiikusei | 2011-06-22 17:00 | イベント情報
「第1回防災リ-ダ-フォロアップ講座開講」                          早川 澄男
 3月11日東日本大震災が発生。地震・津波・原発の未曽有の被害が発生しました。私達には、東海・東南海・南海3連動地震をまじかに迫って来るこの期に、原点に立ち返り防災・減災活動をいかにすべきかを問いかけ、防災リ-ダ-としての行動に対しての連携活動を考えるべく「防災リ-ダ-フォロ-アップ講座」を企画開催した。
d0183528_21534668.jpg

 
 群馬大学大学院片田教授からは、「東日本大震災を踏まえ、東海・東南海・南海地震の災害とその対策を考える」
d0183528_21552722.jpg
 続いて、名古屋工業大学前田准教授からは、「東日本大震災の地震災害、津波・液状化災害を検証し、東海・東南海・南海地震にどう立ち向うか」
を両講師から、課題と解決策の一端を提案いただいた上、各地域に分かれ、ワークショップを行った。
 来る東海・東南海・南海3連動地震が発生。自分達が住む地域には、どんな被害が具体的に(どこに、どのような、どれくらい・・・・)発生するかを付箋紙に記載。層別して被害素想定を抽出。その被害の内から、この被害を減災するには、どう対策するか。地域防災力のレベルアップにための施策を出し合う。それをスケジュ‐ル化する。最後に地域別被害とその被害の減災活動を提案しての発表。
d0183528_21575754.jpg

 同じ地域で住む「防災リ-ダ-」の相互連携の必要性が不可欠であることの理解が得られた。今後の地域防災力のレベルアップには、相互連携をして活動しよう!とシュプレヒコ―ル。次回の講座の開講の期待をいただき第1回目の防災リ-ダ-フォロ-アップを修了した。
 発表資料は、次への展開に結び付けようと事務局でまとめ作業を計画。
[PR]
by aichibousaiikusei | 2011-06-12 20:00 | 講座・セミナー