地域防災力の向上・防災リーダーの育成・防災安心まちづくり


by aichibousaiikusei

子どもから大人への防災教室(幼稚園児と母親防災教室)

第3回 花井幼稚園防災教室震ちゃんと防災教室&防災なまずんが来たら、どうする?                      早川澄男
7月11日(水)11:00~12:00  お母さんの防災教室14:00~14:30
 今日は、とても嬉しかった! やりがいを感じた瞬間。
 地震が来たら、机の下に隠れる!、机がなかったら、ダンゴ虫になる!
 と園児が応える。1年前にお話ししたことが、キッチとできる子供たち!
d0183528_14394714.jpg

 浜辺さんと加藤さんの震ちゃんの防災教室の始まり始まり!・・・・
 しっかりと聴く子供達。力が入ってくる。
 そこに、防災なまずん(着ぐるみ)が登場!地震だぞう!ダンゴ虫になって身を守っているか?
 着ぐるみをみたら、それどころではない、うれしくて触りたくて、あっという間の時間が過ぎ、各教室へ戻り、防災なまずん君の塗り絵をします。
 出来上がった防災なまずんの塗り絵をラミネータ―加工して230名分を昼の休憩中に5台のラミネーター器で完成!
d0183528_14402155.jpg


 着ぐるみ君のインパクトが強く、塗り絵も全員きれいな青色・・・
 園長先生から聞きましたが、強烈な印象であったのでしょう!
 また、昨年ダンゴ虫を教えていただいて感謝しています。ちょうど教えていただいて3ケ月後に震度3位の地震が揺れたんです。お遊戯場へ行ったら、全員ダンゴ虫になって,じっとしていました。忘れないためにも、その後毎月初めに防災について少し話をしています。継続すること忘れないためにも・・・・ 
だから、初めに地震が来たら・・・・・すぐ全員応えて実行できるんだ!
d0183528_14411489.jpg


子どもは素直で教えられる。大人もしっかりと素直にならないと助からないぞ!ット教訓を得た。
 その後のお母さんの防災教室は、その話と今日何が来たの?って聞いてあげてね。しっかりと傾聴してあげて、防災塗り絵の出来栄えをすごいねって褒めてくださいね。
 子どもたちを頼もしく育てましょう!
[PR]
by aichibousaiikusei | 2012-07-11 15:30 | 防災啓発事業