第5回花井幼稚園園児への防災教室

 H26豊川市花井幼稚園 園児及びお母さんへの防災教室
                   平成26年7月7日 早川澄男
幼稚園児への防災教室は、毎年7月に開催。今年でもう5回目になりました。
230名の園児たちが遊戯場へ集合。防災リーダ-のおじいさんから防災について、しっかり学んでくださいと園長先生のあいさつで開始。
 しっている人とあったら、どうする?・・・「こんにちわ」とあいさつemoticon-0102-bigsmile.gif
 しらない人におそわれたら、どうする?・・「たすけて!」ってよぶ
 たいふうがきそうですね、どうする?・・・「テレビをみる。せんせいにきく
 じしんがきたら、どうする?・・・・「あたまをまもる」
としかりと応えてくれる。去年にまして、応対がすごく、手ごたえを感じた。
 では、地震が起きて、揺れ始めました…どうする!
 頭を守る。ダンゴ虫になる。机に下に隠れる・・・スーパーでお母さんと買い物してたら・・・買い物かごをヘルメット代りになるよと教える!
d0183528_18162669.jpg

 家の中にタンスがあるよね・・タンスが倒れたら、ケガするよね。
 では、年長さんへのゲームです。地震がきたぞ!じゃんけんポン!で勝ったら、タンスを倒すね。負けたら、ヘルメットをかぶって頭を守ろうね。
d0183528_18153918.jpg

 続いて、年中さんへのゲームです。地震が起きたら、津波が来るね。どうする?・・高い所へ逃げる!・・・津波てんでんこゲームをしますね。誰が一番早く高い所へ逃げれるかな!
d0183528_18171829.jpg

 では、最後に年少さんへのゲームです。防災的当てゲームを、お:地震がきたら、おさない。は:はしらない。し:しゃべらない。も:もどらない。あ:地震が来たら頭を守ろう・・・・
d0183528_18225228.jpg

 みなさんしっかりと元気よく応え、ゲームを通して、じしんがきたらどうするかを繰り返し教え、年長・年中・年少と学びあうことも必要。
園長さんは、このあと毎月1日に繰り返して教えて行っていただける。それゆえ、地震がきたら・・どうするの-・・即答で「あたまをまもる!」
 子どもの時からの防災教室の重要性を感じ、また次年度も来ますね…今度は、防災なまずんをつれてこよう!(内緒)

続いて、午後は、お母さんへの防災教室。
今日の子供たちの防災教室の内容を説明し、必ず、今日の出来事を聴いてあげてね。親子の会話が子供の成長を促します・・・本当は、子供から親への防災伝承をしたく。
 
南海トラフの巨大地震は、必ず来ます。ここで実験をしながら、河川堤防も危ないぞ(河川堤防崩壊実験)、卓上ぶるるで子供たちのためにもおじいさんやおばあさんの家の耐震化も進めてね。
d0183528_18205042.jpg

タンスぶるるを使って、家の家具止め、冷蔵庫も止めること。止め方指導。テレビは、粘着マットを・・・最後に質問を受けて、とにかく、親子3代で繰り返し災害を体験します。我が子のためにも備えをしっかりとしてくださいね。
では、来年また元気にお会いしましょう!
 今日も充実した1日でした。初めて参加していただいた藤井さんも子供たちの応対や動作もすごく、感動の気持ちを聞かせてもらいました。そういう意味でも次年度も内容をさらに充実して内容で臨みたく、帰路に着きました。
[PR]

# by aichibousaiikusei | 2014-07-07 16:30 | 防災啓発事業

第6回(H25年度) あいち防災リーダー養成塾 終了

平成25年度 第6回あいち防災リーダー養成塾 ・・・・・講座終了
開講の目的
 南海トラフの巨大地震被害が発表されました。その被害を減ずることは、可能です。
 いかに備えるか、しっかりと学び、防災・減災活動を推進していただける防災リーダーを募集します。

 災害に学び、生きるすべを知り、減災できることを学び、自ら減災行動を起こし、防災意識、災害対応力の向上を図り、地域防災の中心として情報の収集や伝達・発信を行えるように資質を養うとともに、リーダーのネットワーク化を図ることによって、地域防災力を総合的に高める事を目的に「あいち防災リーダー養成塾」を開講します。

受講者:
 日頃から防災活動に携わっている方、又はこれから携わっていただける方、自主防災組織に関っている方、 消防団員、災害ボランティアの方、学生防災ボランテイアの方、民間企業の防災担当者、防災リーダー等で 全講座参加できる方(欠席時、補講受講または、次年度受講で修了証)

4日間の日程
(1日目)9月14日(土)名古屋大学環境総合館1階レクチャーホール    
防災総論(名大福和教授)、
教材による啓発の仕方、耐震化啓発(耐震化アドババイザ-)、
家具転倒防止の仕方、すぐにもできる対応も

(2日目)10月12日(土)名古屋工業大学 講堂2階
  河川災害・土砂災害について(名古屋工業大学前田教授)、
  防災情報の活用(愛知県防災局)、
  豪雨災害実態と手づくりハザードマップ(太田塾長)
  液状化実験等、身近なものでできる防災の心得、救出救助法等

(3日目)11月2日(土)岡崎市福祉会館6階大ホール
   災害図上訓練(DIG)  (太田塾長)

(4日目)11月24日(日)岡崎市福祉会館6階大ホール
   自主防災組織活性化演習  (伊藤塾長)
          
 *但し、会場の都合や人数の関係で、変更ある場合は、事前にお知らせいたします。

  参加費は、1500円(ハンドブックテキスト、資料カラー印刷代等)

申し込みについては、8月末日までに(メ-ル、FAXで氏名・住所・アドレス・FAX番号など記入)
お問い合わせや正式なパンフレットは、メ-ルや FAXにて、返信します。
会場案内、諸注意事項や準備等については、8月末に郵送します。

 岡崎:太田塾長  TEL&FAX0564-55-2030 メールアドレス kouen@gol.com
 一宮:伊藤塾長  TEL&FAX0586-69-6138 メールアドレス yosiyuit06@kba.biglobe.ne.jp   
 名古屋:早川塾長 Tel&FAX052-652-4102 メールアドレスoctopus9090sumio@yahoo.co.jp
[PR]

# by aichibousaiikusei | 2013-11-24 17:00 | お知らせ/講座案内

港生涯学習センター公開講座「お金をかけずにできる家具固定&安価な耐震改修」

港生涯学習センター公開講座
 お金をかけずにできる家具固定&安価な耐震改修
                      研修部 藤井勝久
平成25年10月19日(土)定期公開講座も第11回ともなり、今回は、活断層逆断層実験装置を考案したので、そのお披露目を兼ねて紹介。それとすぐにも家具固定をしてほしいので、家具止め金具を受講者にプレゼントにて募集。
地層が押し合う逆断層実験・・・・最初断層が発見されたのがヨーロッパで引っ張り野断層=正断層と名付けらたゆえ、逆断層と名付けられた。
d0183528_17244354.jpg

 南海トラフの巨大地震が危惧されるが、これは、1000年に1回、でも100年~150年の東海・東南海地震が来る秒読み段階と訴える!
 阪神大震災からのメッセージから、命を守るため=地震への備えは、「家の耐震化と家具固定」です。
今なら、家の耐震化診断は、無料ですよ!
d0183528_17253560.jpg

30年以上住んでいる木造2階建て(S56年5月31日以前の旧耐震化基準該当)が対象。診断を受けてから、懐と相談だが、良い建築士との出会いが不可欠。そのため、あいち防災リーダー会では、いろいろな行事に「耐震相談室」の看板の下、相談対応しています(ポートメッセでの建築展、港防災センターの防災展、イオンドーム前店防災展、旧愛・地球博会場での防災フェスタなどの行事で実践)ご相談は、もちろん無料です。耐震化アドバイザ―の方々に対応をしていただいております。一人で2時間以上も相談して、喜んでいただいた例もあります。今後も継続してゆきたいと考えています。
d0183528_17301150.jpg

[PR]

# by aichibousaiikusei | 2013-10-19 12:00 | 講座・セミナー

小学校PTAさんの防災講座第1弾

小学校PTAさんの防災講座・・・しかけと気づきからの備えを                       69歳 早川澄男
10月17日(木)10:00~12:30 笠寺小学校特活室での防災講座開講

笠寺小学校のPYA会長さんから、ブログや報道を見て防災講座の依頼がありまして、事前に打ち合わせ、ご希望をお聞きして企画。

10:00~11:20 災害は、繰り返し起こる。・・・備えるのは、今でしょう
!
 阪神大震災からのメッセージ:家の耐震化+家具固定
d0183528_11344151.jpg

 >東日本大震災からのメッセージ:津波てんでんこ、備えの伝承+助け合いのまちづくり
 備えていますか・・・いざという時には、身のまわりの物が役に立つよ!
        ・・・非常持ち出し品ゲームから、備えを

d0183528_11372890.jpg

*いかに、気づかせて、備えをしていただけるか・・備えのヒントと身近なもので作れるが
 でも、しっかりと備えてほしいから・・・・・力説!
 終了後も展示啓発品を観て、質問を受け、備えの大切さをうったえた。

11:30~12:30 避難所運営ゲーム(HUG)名古屋版
  急遽要望もあって、組み入れ、PTAさんから、学区、町内会へ仕掛けてほしく、緑区役所・緑消防署・学校(教頭先生)も参加していただいた。それぞれの立場と役割を理解して、避難所開設をしないといけません。
  それぞれの立場や役割で気づいたことは、順次、準備してくださいね・・・・

d0183528_11363663.jpg

[PR]

# by aichibousaiikusei | 2013-10-17 12:30 | 防災啓発事業

学校教職員防災講座 第1弾

学校防災強化策               68歳の夏 早川澄男
「①こどもの命を守るには、・・・②避難所運営での学校側の対応」大高南小学校教職員からの要請に応えて
第1講座:避難所運営での対応を・・・避難所運営ゲーム名古屋版から学ぶ7月23日(火) 4班に分かれての講座
平成25年2月に避難所運営マニュアルは、東日本大震災等の避難所運営対応から改正をしたので、改訂版を織り込み、且つゲームがゲームで終わらないための改善(名古屋版)をした。通路の確保や、受付、トイレ、ゴミ置き場等基本的な決め事は、決めておく。学校側では、最悪教室を使わざるを得ない場合も考え、学校の機能を損なわない部屋は、使用禁止とする。避難所開始後数日後の対応事項は、その旨伝えておく。
対応策:いろいろな人たちが避難所へやってくる。そのために、どう備え、準備しておくか
 考えてください。そして気づいたことから、対策と備えを始めてください。

第2講座:子どもの安全・防災への備え・・・まずは、先生自身の備えから8月26日(月) 2時間・・・
質問:1ケ月経過しましたが、対策と備えを開始しましたか?

課題1)学校側の避難所対処策①使用不可教室、新入禁止教室、使用不可施設など決めと表示
②学校施設レイアウト図の準備  貯水槽(○○リットル)、地下水栓、震災用トイレ、海抜表示、防災庫(保管名称・数)、避難所収容数(1×2㎡収容数)、

課題2)教員自身の身を守るためには、・・・・◎率先垂範の行動を
    学校では、ロッカー、書庫、テレビなどの家具止めガラス飛散フイルム貼り、
備蓄(ロッカー)、額縁落下防止、電球落下防止、書庫の上の荷物置き禁
    家庭では、家具止め、家族の安否確認の仕方、家族防災会議、
        地域のハザード、安全な場所、危険な場所、通勤時のハザード

 課題3)子供たちが自分の命を守るためには、・・・「命の学習」
     学校防災マップづくり、地域のハザードマップ(地震・洪水・台風)
災害発生シーン:学校教室、運動場、食事中
     ☆ダンゴ虫、脚持ち机下、防災ずきん、防災笛、
     ☆3年非常対応品保管(1年備え‐4年入れ替え‐6年卒業返却)
     安否情報網(データ保管&ペーパー保管)
     引き取り規則(引き取りに来るまでと考えれば、・・・・
 課題4)子ども達を災害から守るためには
◎危険の予知⇒危険を危険と感じることの目を養う⇒ハザードを知って、危険から避ける行動へ、安全な行動へ
◎危険の予知⇒校内安全点検(危険な芽を除去)⇒安全対策(家具止め、ロッカー、掃除道具、ガラス飛散防止、落下防止(額・棚の上)、
     ☆チョコ防災、防災との関連付けでの無理ない防災教育(防災安全教育、環境防災学習、命の学習など)・・・子ども学習、PTA防災教室、親子防災教室、避難所体験、まち歩きハザードマップづくり

*夏休みなのに、教職員の熱心な自主防災講座でした。emoticon-0157-sun.gif
直接教頭先生からお電話いただき防災の熱い思いをお聞きし、講座を引き受けさせていた
だきました。大いに備えが推進されることを期待しています。
自分と家族の防災ができてこそ、子供の命を守ることの活動になりますよ!カツ!emoticon-0100-smile.gif
[PR]

# by aichibousaiikusei | 2013-08-26 16:00 | 防災啓発事業
line

地域防災力の向上・防災リーダーの育成・防災安心まちづくり


by aichibousaiikusei
line